市原市教育委員会 臨時会の傍聴に行ってきました。


開催日  :8月3日(水)9時から
場所    :市原市議会棟 第4委員会室
傍聴人数:先着20人

上記の日時に教科書採択の会議が行われ、市原市では初めて公開されました。
20人の傍聴者が見守る中、中学の教科書がすべて決められました。
心配していた「歴史」「公民」は、問題の「新しい歴史教科書をつくる会」
の教科書が選ばれずにほっと一息です。

他の教科書についても教育委員より熱心な質疑が交わされ、
2時間にわたって、市原市の中学生の手に渡る教科書が
選ばれました。

ここ数年、折々で採択会議の公開を働きかけてきましたが、
やはり市民の目が必要と実感しました。

今回は教科書採択の要望書が10数通、教科書展示会の
閲覧者206名、うちアンケート提出者が72名、手紙や
電話も教育委員会に多数寄せられるなど、かつてなく
教科書への関心が高まったようです。

私たちは引き続き教科書問題に取り組んでいきます。