「さようなら原発」 一千万人署名にご協力ありがとうございました


「脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求める全国署名」

締め切りの5月末に784筆を、呼びかけ人の「1,000万人署名運動」に送りました。
署名のご協力をありがとうございました。
署名運動のホームページをご覧ください。
http://sayonara-nukes.org/2012/06/120615news/#more-2172

昨年5月から始めた署名は国内外から748万筆が集まり、6/12に作家の
澤地久枝さん、内橋克人さん、ルポライターの鎌田慧さん、落合恵子さんらは
署名の一部を横道孝弘衆議院議長に提出しました。
同じように6/15には野田首相宛に提出。
市民ネットではこれまで街頭で署名を呼びかけてきました。
日本から原発の電力が消えた今年5/5以降は、原発が無くても電力が足りる、
ことが証明されて多くの方々から署名に協力をいただきました。
ありがとうございました。

署名提出後の6/16日、政府は福井県大飯原発の再稼働を決めました。
山紫水明の国土を保ち、私たちの安心と安全が叶うでしょうか。
再稼働を止め、新たな自然エネルギーの創出へと舵を切るべきと
考えます。