3/27(水)学習会 「生協が取り組む自然エネルギー」報告


日時:3月27日(水)13:30~15:30
場所:いちはら市民ネットワーク事務所

学習会
☆「首都圏の生活クラブ生協が建てた風車『夢風』とは」
  講師:荒川氏(生活クラブ生協千葉の担当者)

☆市民ネットワーク千葉県のエネルギー政策について
  講師:山本友子、黒川美智子
各家庭で自然エネルギーの電気を選べるようになるといいですね。

2012年3月 秋田県にかほ市金浦に建設され、発電を開始した「夢風」
鳥海山の麓で、ハタハタ漁の盛んな象潟海岸に面しています

☆生活クラブ風車「夢風」とは
首都圏の4つの生活クラブ生協の共同事業で建設しました。

[目的]
原発で作られた電力の不買を実現し、将来は発電・送電・配電の自主管理を目指す
[建設費]
5億2500万円
東京・神奈川・千葉・埼玉の各単協の出資と、組合員からの寄付、国の補助金
[年間発電量]
472万KWh
2012年4月から、4生協の事業所など約100か所の電力の3割を賄う予定
[建設と管理]
(株)市民風力発電

☆市民ネットワーク千葉県のエネルギー政策の説明
3つの柱
1.原発即時ゼロへ
2.再生可能エネルギーの積極的転換をめざす
3.省エネ社会の実現