市原市鶴舞・石川地区の残土処分場計画地の見学


今年に入り千葉県に立て続けに提出された2か所の残土処分場の計画地を
見学しました。2か所とも鶴舞地区でごく近隣です。
地元では過去大規模な不法投棄が行われた経緯があり、今回は建設残土とはいえ
関東一円から集められる残土の由来が不透明であり、また井戸水や
静かな住宅環境の安全が脅かされるおそれがあるとして、反対しています。

残土埋め立て反対住民集会が開催されました
平成25年8月31日(土) 鶴舞公民館にて


市原市鶴舞字大部田にて
平成13年に発覚した建設系廃棄物の不法投棄量は目視で1万トン。調査はされていない。
道路から谷に向かって投棄された。今回の計画は地続きの場所


市原市石川字小関谷にて(鶴舞大蔵屋団地から望む) 白線の中が計画地