統一地方選政策&候補予定者の発表を行いました


日時  :11月15日(土) 13時~16時
会場  :ホテルグリーンタワー幕張 (JR海浜幕張駅(京葉線)徒歩3分)
主催  :市民ネットワーク千葉県
参加費:無料

基調講演 13時10分~14時30分
”地方分権をとり戻す~いま、地方議会で何ができるか~”
講師 福嶋 浩彦氏(元消費者庁長官)

1956年鳥取県生まれ

我孫子市議会議員を3期12年
1995年に我孫子市長に38歳で当選し、3期12年
2010年、民主党政権下で消費者庁長官に任命され、政権交代後2012年まで務めた。
現在、中央学院大学社会システム研究所教授

市民の視点から出発して地域社会をつくる「市民自治」をめざし、
市民ネットは市民の代理人を議会に送り続けています。
統一地方選の政策発表にあたり豊かな地域づくりのための、
市民一人ひとりの意志と参画による街づくりに必要な視点、
地方自治の可能性について話していただきました。



政策発表&候補予定者発表 14:40~16:00


左から小沢みか(市議現職)、山本友子(県議現職)、森山かおる(新人)