ジェンダー部会が始まりました!


昨今、ニュースを賑わしているセクハラ問題、ハリウッド女優たちによる「#Me too」運動など、性差別による社会問題は、日本だけではなく、世界中で注目されています。

日本は、性差別によるギャップを示す「ジェンダーギャップ指数」が144ヶ国中114位。家父長制が根付き、女性は長く社会進出をすることが、困難な時代が続きました。

現代の生活においても、「ワンオペ育児」などの言葉に代表されるように、「女性だから」という理由で、結婚や妊娠を機に仕事を辞め、家事や育児を一人で行っている女性も少なくありません。また、女性、男性に限らず、トランジェンダーと呼ばれる割り当てられた性とは違う人々もいます。

市原市が、市民を対象に行ったアンケートによると、「社会生活において、性別に関係なく自らの能力を発揮できる機会が確保されていると思う人の割合」は、35.1%。この結果を、高いと思いますか?低いと思いますか?

身近にあるジェンダー問題から、皆さんで考えてみたいと思います。性別に関係なく、どなたでも参加できる自由な部会です。ぜひ、お友達と一緒にご参加ください。

日時  6月4日(月)14:00~
場所  いちはら市民ネットワーク事務所
問合せ 0436-21-1907