環境部会

環境部会では

私たちを取り巻く自然は未来からの預かりもの。市原の豊かな自然を未来の子孫に残すため活動しています。

例えば、残土・産廃問題の調査・学習、養老川や地下水の水質保全のための調査、里山谷津田保全のための学習会や調査など、アウトドア志向の方、ぜひ参加してください。

また、福島第一原発事故後のおよそ1年間、市内の公園で放射能測定をしました。

市へ継続的な測定と価の高い窪地や側溝の堆積物の除去を求め、現在は学校などの公共施設での除去はされています。

自然ネルギーの学習や見学をしています。

ソーラー実証農場視察に行ってきました

7月10日(水)11:00~ 視察と説明会に行ってきました 現地:市原市皆吉61 当日は、私達市民ネットの仲間だけでなく、東京・茨城・名古屋からの 参加者もいっしょでした。 日差しの照りつける中、1時間ほど説明を聞いた後…

3.10(日)原発ゼロ☆大行進

東日本大震災と福島第一原発事故から2年目。 いまだ故郷を追われ避難している人が16万人もいます。 2年が経ちつつも被ばくの不安と先の見通しが立たない多くの人々に 連帯するため、3.11を前に原発ゼロ☆大行進に参加しました…

君津市の行政代執行について

千葉県は君津市に不法投棄された産廃を代執行しました。 〈場所〉   君津市川谷1272 市原市との市境で、大福山林道沿い 〈執行期間〉2012年9/12~11/22 〈処分量〉  180t/88㎥の見込みが1200tに増…

大飯原発再稼働に抗議する声明文

市民ネットワーク千葉県及び、いちはら市民ネットワークは、大飯原発再稼働の決定に強く抗議し、全ての原発を再稼働させないことを求めます。 千葉県県議会議員          山本友子 市原市市議会議員          小沢…

市原産の筍と玄米の放射能測定結果

「暮らしの中の放射能を考える」勉強会 活動報告 市原産筍と玄米の測定結果は以下のとおりでした 今年4月から、一般食品の放射能基準値が100Bq/kgとなり、 これまでより1/5と厳しくなりました。 玄米については新しい基…

リサイクルせっけんを販売しています

家庭から集めた廃食油(てんぷら油など)から作ったせっけんです。 洗濯用粉せっけん 「せっけんの街」 2㎏    700円 重曹入り粉せっけん「あんしん」    1.2㎏   600円 台所用粉せっけん「萌」       …

市原産新米の放射性物質検査結果について

市原産の新米は安全が確認されました。 安心しておいしい新米が食べられます。 8月19日~26にかけて、市内15地点で採取した 玄米の放射性セシウムの検査結果は「不検出」でした。 詳細は市原市のホームページで公表されていま…

放射線学習会と2回目の放射線測定の報告

7月19日(火)放射線学習会を開き、放射線の基礎知識を学びました。 7月18日には8か所で、19日には千葉県環境研究センターで測りました。 7月18日、19日の放射能測定の表のPDFはこちらからご覧ください。↓ http…