平成31年 2月定例県議会にて山本友子が一般質問を行いました。


山本友子 2月18日(月)13時 一般質問
1、知事の政治姿勢について
  1、知事がめざす外国人との共生社会について
  2、東海第二原発再稼働と避難者受け入れについて
2、障碍者雇用水増し問題について
3、特別支援学校分校の今後について
4、袖ヶ浦福祉センターの今後について
5、児童虐待に対する対応について
  要保護児童対策市域協議会について
6、外国人労働者の労働環境改善について
  1、技能実習制度について
  2、農業分野における外国人労働者の実態把握
  3、千葉県における外国人の労働相談実績と今後の対応
7、日本語を母語としない外国人の就学支援策について
8、新エネルギー導入と新産業支援策について
9、千葉県の環境問題について
  1、市原市大桶の崩落事故について
  2、林地開発と森林保全について
  3、再生土による埋立の適切な管理について
  4、鴨川メガソーラー計画について
10、在宅医療と病院局のあり方について
  1、医療資源が不足している医療圏における、在宅医療支援体制の作り方について
  2、県立病院改革プランについて
  3、病院局体制のスリム化について
11、防災・危機管理
  1、円滑な支援物資の供給のための代替道路について
  2、防災リーダーの養成
  3、コンビナート防災対策について