山本友子レポート 参院選  民主惨敗!


参院選  民主惨敗!
~どうなる?どうする日本の未来~
市民ネットワークは、千葉選挙区では公募で選ばれた優秀な民主の新人二人、全国比例区では社民の保坂展人を推薦しました。ムダな公共事業の見直し、今後の特別会計への切り込みなど、まだまだ民主党には期待したい。
そして、沖縄の基地問題では社民にも頑張ってもらいたい、と願ったからです。
しかし、民主党の女性候補者と保坂さんは残念な結果となってしまいました。

管総理が唐突に消費税率10%に言及したことが主な敗因と言われています。消費税率の議論の前に、もっとムダを洗い出す作業をやるべきだ、という声は、民主支持者の中からも聞こえました。選挙戦終盤の金曜日、雨降る中、管さんの演説を聴く聴衆からは、ため息がもれていました。
(候補者本人の演説はすばらしく力強かったのですが)
誰もが迷い、真剣に足を運んだことと思います。決して政権を自民党に戻したいと願ったわけではない、とも思います。
今後どうなる?どうする?それでも、暮らしに身近な地域で声をあげる活動は続けていきます

 高滝ダム周辺に住宅開発?
高滝ダムにかなり近い山口、本郷、高滝地区にまたがる原野、山林、一部農地(約30ha)に、民間事業者による山林住宅開発計画の話しがあることがわかりました。
すでに、5月31日に市(宅地課)と県(林務課、農地課)の開発許可が下りています。
悪質な残土不法投棄の現場に隣接する土地であり、また市民の水道水源である高滝ダムの周辺です。

宅地開発課の説明は、「都市計画区域外の開発であり、民間の事業デあるから、特に都市計画審議会にかけるべき案件ではない。また、大規模残土処分場のように、外部から土を持ち込むわけではなく、計画区域内において、土を移動するだけである」
というもの。

日本全体が人口減少期に入り、各都市は、既存の宅地への人口誘致に苦慮しているご時勢に、なんで新規の開発?山奥に専用住宅107戸、長屋住宅5区画25戸の団地を作ってだれが買う?事業者(資本金100万円)の住所は高滝ダムそば。詳細地図を含めて、現在情報公開請求中です。詳しくわかり次第また報告します。

(市民ネットワーク代表 山本友子)